会員・入会の手続きのご案内


◇シルバー人材センター会員になるためには

シルバー人材センターで一緒に働いてみませんか?

シルバー人材センターは、高齢者にふさわしい仕事を家庭・事業所・官公庁・NPO各種団体などから引き受け、会員に提供する団体です。

 

▼こちらも併せてご覧ください。

シルバー人材センター 入会用ガイドライン

 

門真市シルバー人材センター 入会案内

シルバー人材センターの理念「自主・自立、共働・共助」

1.地域の高齢者が自主的にその生活をしている地域を単位に連帯して、共に働き、ともに助け合っていく。

2.高齢者自身の活動的な生活能力を生み出すことで、地域社会の活性化に貢献する。

3.高齢者の豊かで積極的な生活の維持と社会参加による生きがいの充実を目指す。

◇ご入会の流れ

入会のお申し込みは、門真市シルバー人材センターまでお願いします。

◇入会を希望される方は

●入会条件

・門真市内在住で60歳以上の方

・健康で、働く意欲のある方

・長年の経験や技能を地域社会に役立てたいとお考えの方

・シルバー人材センターの趣旨・理念に賛同された方

・定められた会費を納入していただける方

●入会の手続き

 入会説明会を受け、入会申込書を提出していただきます。

 (理事会の入会承認も必要です。)

●会費

 定められた年会費を納めていただきます。

 当センターの会費は、現在一年度2, 000円です。

 なお、10月1日以降に入会申し込みをされた方は、

 初年度のみ1,000円になります。

◇会員となり働く場合は(請負・委任による場合)

●就業

センターから請負または委任という形式により就業します。

※作業内容によって、請負・委任になじまないものは、一般労働派遣事業や有料職業紹介事業で扱います。

●配分金

引き受けた仕事を完成または遂行し、その仕事の内容によって配分金を受け取ります。

●保険

会員と発注者の間には雇用関係がないため、会員の就業は労災保険の対象にはなりません。

そこでセンターでは、会員の皆様に安心して働いていただくために、すべての会員を対象にシルバー人材センター団体傷害保険に加入して、就業中の万が一の事故に備えています。

センターの仕事のしくみ


1.請負・委任

●センターから提供するお仕事のほとんどがこの形態です。

●センター、発注者と会員の間に雇用関係はありません。

●発注者から指揮命令を受けることなく、会員の裁量で仕事を完遂します。

●万が一事故が発生した時は、シルバー保険(傷害、損害賠償)で対応します。

2.一般労働者派遣

●センターの会員を対象に一般労働者派遣を行っています。

●公益社団法人大阪府シルバー人材センター協議会と会員の間に雇用関係が生じます。

●事業主(派遣先)から指揮命令を受け、仕事に従事します。

●労災保険が適用されますが、社会保険(厚生年金保険および健康保険)、雇用保険は適用されません。

 

「シルバー連合」…公益社団法人大阪府シルバー人材センター協議会と府内のシルバー人材センターの総称です。

3.有料職業紹介

●就職を希望される方、求人を希望される方に有料で職業紹介を行っています。

●事業主(雇用主)との間に雇用関係が生じます。

入会説明会の日程

正会員として、入会を希望する方は毎月10日(午前10時より)又は25日(午後2時より)に開催する入会説明会(約2時間程度)に参加し、センターの趣旨を十分にご理解頂いた上で、後日所定の入会申込書を理事長宛に提出して頂きます。


入会説明会は、予約制です。電話などで必ず事前にご予約して下さい。


入会説明会の日程は、『門真市シルバー人材センターの活動カレンダー』より、ご確認いただけます。

 

門真市シルバー人材センター 活動カレンダー


公益社団法人門真市シルバー人材センター

住所:大阪府門真市中町1-1

TEL:06-6905-5911  FAX:06-6905-0085

Email:kadoma@mkc.zaq.ne.jp

事務局営業時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)

午前9時~午後5時30分まで